FC2ブログ

天体・星の動き☆星関連

5月の満月際・今宵はパワフルな月食

 ←4月~6月生まれの方へのお誕生日キャンペーン☆2013 →満月
おはようございます。Mano d'angeloのAya☆noelです。

「ウエサク祭」というお祭りをご存知でしょうか?おそらくほとんどの方はご存知ないことと思います。このお祭りは元々仏教から始まったもので、チベット、タイ、スリランカなどアジア各地で行われてきました。

 ウエサク(Vesak/Wesak)祭の起源は、ブッタ(釈尊)の降誕、悟りを開いた日、入滅の日がすべてヴァイシャーカ(Visakha)(インド暦第2月)の第一満月の夜であった」という伝承から来ており、占星のカレンダーに則ってその期日は決定されます。ヴァイシャーカ(Visakha)月の満月は、太陽が牡牛座から登る日(4/21~5/21頃)であり、旧暦では4月15日になります。私たちが使っている太陽暦(グレゴリオ暦)では4月から5月の満月にあたりますが、ウエサク祭が行われるのは「(グレゴリオ暦)5月の満月」とほぽ決まっているようです。

 実はこのウエサク祭を、我が国でも古来から伝えている所があります。京都の鞍馬寺です。鞍馬寺は平安末期、源義経が牛若丸を名のっていた幼少の頃、同寺に預けられ天狗から剣術や兵法などの手ほどきを受けた伝説で有名です。

kurama3.jpg

「木の根道」実際に行ってみると、う~ん牛若丸がこんなところで修行をしていたっていう感覚が時空を超えて感じられる場所でもあります。
kurama2.jpg

「金剛床」中央には三角形が描かれており,月・太陽・大地のパワーの融合を意味し,鞍馬山信仰の理想を表現している。
kurama1.jpg

鞍馬寺では、月の尊霊の千手観世音菩薩、太陽の尊霊の毘沙門天王、大地の霊王の護法魔王尊の三位一体を尊天として祀っています。
「護法魔王尊」は、魔王尊とも呼ばれ、地球の霊王・・・、実は「サナート・クマラ」のことであるようです。サナート・クマラは、今から650万年前(1850、250万年前という説もあり)、金星から地球にやってきて、最初に降り立ったのが鞍馬山(クマラ山)だったといいます。神智学に端を発する不朽の智慧では、サナート・クマラは、地球のロゴス(地球の創造主、神)の、物質界における反映の任を司るためにやって来たとされてているようです。

地上の創造と破壊を司る護法魔王尊が祀られる場所。
kurama.jpg

鞍馬寺でのウエサク祭は・・・ 「五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーが降り注がれるという。この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、降り注がれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「目覚め」のための熱い祈りを捧げるのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサク祭)」である」としています。同寺の祭は夕刻から夜通し三部に分かれて行われ、最後に全員で『心の書(ふみ)』を唱え、魂の夜明けを迎えるのだそうです。

今年は、カレンダー上で満月になるのは、5月25日(土)の13時25分(間もなく)になります。そのため、25日の夜では満月を過ぎてしまうため、満月をお迎えするために、5月24日(金)におこなわれます。

みなさんもせっかくこんなによいお天気なのですから、たっぷりと 月光浴して月の光から、たっくさんの祝福と光のエネルギーを受け取ってみてはいかがですか?昨夜、うちのベランダからも本当に綺麗な月がみれました。いつになく透き通る満月間近でした。今夜も見るよ!といいながら、満月のせいで体がパンパンにむくんでちょっとけだるく、眠い朝です(笑)

久しぶりに鞍馬寺、自身のリセットに行きたくなりました。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【4月~6月生まれの方へのお誕生日キャンペーン☆2013】へ
  • 【満月】へ