おはようございます。 Mano d’angeloのAya☆noelです。

先日、友達夫妻から、一足先に素敵な誕生日プレゼントをいただきました。

プチ・カリンバ♬

前に、同じくアフリカ民俗楽器のムビラの音色に魅せられていつか習いたいなと言っていたことを覚えていてくれたご主人が見つけてくれたもの。



カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、親指ピアノ(thumb piano)の名前でも知られる。

板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴る。

ムビラと同じくオルゴールのルーツとも言われている。

音は森、水、風の揺るぎらしく、ハートに響く音色に癒されます。

本当は調律とかあるみたいだけど、このまま指先で弾いても、それはそれでなんとも温かい音色です。

音の精霊がやってきた嬉しい日になりました。

iPhoneからの投稿
関連記事