天体・星の動き☆星関連

2012年12月21日(金)今宵は特別な冬至

 ←本日をもってSharing Space Nova lunaは終了 →また来年お会いしましょう
Happy Yule

本日は、冬至=ユール(yule, Yule)です。日本での冬至は一年で一番日が短い日、太陽が最も短い日です。ということは、同時に光が伸びて放たれていく日との境界線の日、太陽の復活を祈る日でもあります。

太陽が勢力をもっとも弱め、また復活しはじめる

「死と再生」
「死の中の生命」
「死に、そして復活する」

自然への感謝の日。人間も、自然の一部だということを再認識する日でもあります。

今日までの私を"浄化”し、また明日からの新しい「私」で、再生する。

そう思うと、自然と内から感謝の気持ちが湧き出てきます。

そして今年は世界的に特別なYuluでもあります。

マヤセミナーに参加してくださった方はもちろん、他の方もTVや雑誌でみられたことがあられると思いますが、今日はマヤン リソリューション(マヤ暦サイクルの終わり日)の時間は、11.11.37/ユニバーサルタイムです。グリニッチ標準時も同じで、午前11時11分37秒過ぎ2012年12月21日(日本時間20時11分37秒過ぎ)です。


今日までの私、そして、明日からの全ての存在に平和と感謝の気持ちで、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。

日々の雑踏の中で、忘れがちな、決して当たり前ではない「自然、宇宙」への感謝の気持ちで・・・。
静かに瞑想もよし、忘年会などに参加し盛り上がっているあなたも、今宵は、「ありがとう!!」をもっと地球、宇宙規模に向けてみてくださいね。

wings_of_love.jpg

ユール(英語:yule, Yule)とは、古代ヨーロッパのゲルマン民族の間で、冬至の頃に行われた祭りのこと。のちにキリスト教との混交が行われたが、北欧諸国では現在でもクリスマスのことをユールと呼ぶ。
英語でもユールタイド(Yuletide)と呼び、クリスマスの祝祭自体を指す言葉となったが、現在は古語とされ、使われない。

月間・星の動きの12月は情報提供元、チナ☆ミッチェルのBlogへ こちらへ → 
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【本日をもってSharing Space Nova lunaは終了】へ
  • 【また来年お会いしましょう】へ