FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2013年度あなたの一年の流れ・11月1日より受付開始 →クリスマスアレンジメント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

天体・星の動き☆星関連

2012年11月の天体

 ←2013年度あなたの一年の流れ・11月1日より受付開始 →クリスマスアレンジメント
こんばんは!Mano d'angeloのAya☆noelです。

本当にご無沙汰して失礼しちゃってます。

まずは、11月の早い段階から、多くの方に来年度の流れのご予約をしていただき、本当にありがとうございます。12月に入ったらマイペースにながら頑張って仕上げていきますのでどうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちら →  お申し込みまだの方、お待ちしております。

11月は個人レベルのセッションを受けてくださる方のテーマは、星タネチナミッチェルの星読みごとく、「羽ばたく前の準備」に集中していて、手放しと準備運動を進めておられるんだろうな~って感じています。

そんな中、ご結婚準備の人にもセッションしました。もう、4年くらい前からオーラソーマのクライアント様としておつきあいのある彼女です。来年早々にお式をあげられ愛知に行かれます。そんな彼女とつい先日、偶然、夜の暗い道路でうちの車と前後ろの関係だったらしく、必死でおっかけて声をかけてくれました。ほっこり、なんとも優しさのオーラが輝くダーリンと幸せそうな彼女、本当に嬉しかった。

占星術でばっちりタイミングをものにすることができたこんなシェアはこちらも幸せになりますね

以下、星タネチナミッチェルより転載許可を頂戴しております。

11月の空模様  ~By  hoshitane* 
--------------------------------------------------------------------------
(今月の星の動きポイント)
★ 7日  水星(射手座4度)が逆行を開始します(~27日迄)
★12日  逆行中の海王星(魚座0度)が順行に戻ります
★14日  新月(日食) 蠍座21度 07:07
       水星 蠍座入り
★17日  火星 山羊座入り
★22日  太陽 射手座入り
       金星 蠍座入り
★27日  逆行中の水星(蠍座18度)が順行に戻ります
★28日  満月(月食) 双子座6度 23:45
--------------------------------------------------------------------------

スローダウンし立ち止まり・・・軌道修正を
集合無意識の海が、揺れ動いてゆきます。

普段気づかないふりをしていたものに
隠してきたものや隠されていたものが
個人レベルでも浮かびあがり、
あらゆるレベルでの「手放し」が起こりそうです。

大掃除や、膿だしを経て
やっと解き放たれる

真実をみつける…

羽ばたく前の準備運動のような星回りです~☆

後は、直接、チナミッチェルのblogに甘えちゃお!詳しくはこちら → 

チナミッチェルが、こんな秋から冬にかけての素敵な情報をシェアしてくれたのでここにも記しておきます。

ケルト新年サーウィンだって!ハロウィーンではなくサーウィン。

もちろん私も始めて知りました。詳しくはこちら → 

一部抜粋

ケルト宇宙の1年は大きく分けて「明るい半年」と「暗い半年」つまり「光の半年」と「闇の半年」があります。

新年にあたるサーウィンから「暗い半年」がはじまります。

秋分をすぎ、冬至に向けてもっとも闇が長く、そして深くなるのがこの時期

暗い時から、1年がはじまってゆきます。
長い冬のはじまりです

サーウィンのテーマは 死~再生~変容。
これが「蠍座」や「冥王星」のキーワードとすごくマッチしているのですよ。


「土星」が蠍座入りし、山羊座にいる「冥王星」とミューチュアル・リセプションになっていますネ。

The_Mutiliation_of_Uranus_by_Saturn.jpg


なので「死~再生~変容」について、
なんぞチョコっと書いてみようと思います。

秋になると植物は紅葉し色を変え、葉を落としそして死んだ植物は、腐敗して堆肥となってに新しい生命をもたらします。

土星である サトゥルヌス(クロノス)は農耕の神でもあるのです。

闇とは 大地であり、子宮であり、夜でもあるのですよ。

つまり、すべてを生み出す、すべての生命がやってくる「源」と言ってもいいですね

こんな言葉があります

「再生は 闇なくしてはありえず
 再誕生は 死なくてはありえない。」

死を目の前にしたとき、人は「どう生きるべきか?」生き方について自問し、生命について考えます。

私たちを養ってくれる 野菜や果物、野草や植物
そしてクリスタルなどの鉱物も暗い大地の下で生まれます。

動物も、人間も、暗い母の子宮を通り生命が誕生します。

私たちは毎日、目を閉じて眠り 暗いところから、毎朝、目覚め再生しています。

夜の帳が降りると「太陽」は死んで毎朝「太陽」の光が再生する…。

闇がもたらすもの、それは休息と再生。

サーウィンは「私たちが、どこから来たのか」という、深遠な問いを投げかけます

サーウィンは闇である「子宮」を考える時なのでその、元を辿ってゆく旅へと誘われます。

蠍座のテーマには「遺伝」というキーワードもあります!

ハロウィーンでこちらに戻ってくる死者というのは、本来、私たちの先祖(せんぞ)。

どのような血脈の受け継ぎこの世に「生命」を得たのか???

私たち、一人、一人が先祖たちのリレーで最先端を走って、最も輝いている子孫代表です

ご先祖さまたちは、恐らく 一生懸命エールを送ってくれているでしょう

なぜなら、自分たちができなかったことを子孫である、私たちが成し遂げるかもしれません。

自分たちが、清算できなかったものを子孫である、私たちが、清算してくれるかもしれません。

失敗を、正してくれるかもしれません。

私たちが、先祖から受け継いだ痛みや、怒り、悲しみなどの傷を「癒す」ことができるのは、今ここを生きている私たち

先祖ができなかった夢を、希望、やりたかったことを、実現(成就)できるのは今ここを生きている私たち

また、先祖から受け継いだ贈り物=才能や能力が 私たちの中で開花するのを待っています

私たちが、過去世や祖先から受け継いだ痛みや傷を癒す機会、それがサーウィン。
自分を癒すこと、自分を愛することそれが、自分だけでなく先祖を癒すことにつながり
これから先に生まれてくる子孫のためにもなる循環するスパイラルです
そうやって、先祖(せんぞ)を辿ってゆくことで私たちの祖先(そせん)という血脈を超えたもっと大きな源へと立ち戻ってゆくさらに大きな旅が待っています。

すべてを生み出した、その「源」への旅に移るのはユール(冬至~)の季節になります。

日本の民族学者、折口信夫は「ふゆ」(11月~12月)
というのは「ふえる」「ふやす」(「振ゆ」であり「殖ゆ」)
という意味だったと考えていました。

何が増えるのかいうと霊魂=タマです

これは、内面の「光」と考えても良いですね。
内面の「光」を殖やす

古代人にとって、冬は死の季節ではなく霊力を蓄え、内部で増殖する新しい生命が蘇生する時期だったわけです

成長を止め死んだように見える植物が、冬の間、地中で根を伸ばし、栄養を蓄え 春に花を咲かせるように・・・

何かが止まったようにみえても、停滞しても内側では何かが確実に成長している。

サーウィンは、私たちの内面に意識を向け新しいVisionの「タネ」を蒔くそんな、時期でもあるのです。

誕生=蘇生=黄泉がえり 

日本語って深いですねー

なんだか、とりとめのないヨタ話でしたが・・・

秋の夜長の、暇つぶしにでもなれば幸いです。Love and Light チナ☆ミッチェル

いつもチナミッチェル、ありがとう♪
私も今日のインナーチャイルドを受講なさった方に、今の自分を癒すことの大切さが過去、祖先、DNAレベルでの癒しにもつながるを語ったばかりです。


関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【2013年度あなたの一年の流れ・11月1日より受付開始】へ
  • 【クリスマスアレンジメント】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。