FC2ブログ

ひとりごと

オーラソーマの好きなところ

 ←マヤ新年あけましておめでとうございます →冥王星は「起死回生」
こんばんは!Mano d'angeloのAya☆noelです。

私がオーラソーマの好きなところ・・・う~ん、そんなの数えきれない。けれど、その根底は「哲学論」にあるんだと、久しぶりに講座を6時間×6回を受けてみたら、また新しい見方や捉え方ができて、自身の原点に戻り、成長にも気づき、これだから好きなんだと自信持って言えることがあることがやっぱり嬉しい。

私がずっと忘れかけていた「自身のためのオーラソーマ」という言葉を思い出し、最後のレッスン日はもう朝から早起きして、ボトルラックのボトルたちに挨拶してから超・苦手な炎天下でもワクワクで出かけ・・・本当によかった。

もともとはアロマを始めて15年くらいの年月の間、感覚を通し、色んな気づきも確かに得てはいたけれど、やっぱり目で見る美しい色のパワーとただ美しいだけでなくベールに包まれたような神秘性とあたたかい配慮のあるボトルに目覚めてオーラソーマをはじめた私。

これは、アロマの精油だけでは味わえない醍醐味であり、深みであるということを昨日改めて実感した。

aurabottles1.jpg

今回、年月が経ってセミナーを再受講することにより、その前段階に少し時間かけてタロットや占星術のそれぞれをしっかり学び、知っていたアロマの知識はもちろん、その他、数秘・クリスタルにも対応している一つのボトルが「生命の木」という形で美しく整理、表現されているこをより深く知り、自身の知識と知恵がよりひとつものになった。

ちょっと私の木も成長したかしら。どんどん大地に根付く木になりたいな・・・。きっとそのための定期的なメンテナンスのためにセミナーも開催され、私達プラクティショナーは単位取得と更新ということをしているんだなっていうこともとても納得できた。

正直、更新の度に「また~」と思うこともあったけど、ここまで続けてきたからこそわかることかもしれないなって思う講座でした。

これからも焦らず時間をかけて仕事という形から離れた普段の生活の中に、じっくりそれぞれのツールのプロセスを楽しみ、味わい、奥行きや深みのあるセッションができるように成長していきたいって思える大切な時間を過ごせました。

kabalah1.jpg


私の好きなオーラソーマ哲学論

「自分自身が学び、理解し、経験したことを統合するにはそれをシェアすることが大切である。私達が人生で羽ばたくには学んだことを机上の空論であってはならない。理解したことを実践し、伝え合うことがさらに意識の向上に役立つ。」


これって美しいボトルから自身が感じ、得たことを日常生活に活かしてこそなんだってことですよね。

私も以前丸暗記を試みたことがあるけれど、ボトルのストーリーや情報を本に記載されている言葉のようにすらすら言えたとしてもなんの意味も無い。

実践し、自身の言葉で伝えていくこと。言葉でなくても表現や体現していくこと。それそのものなんだっていう哲学がやっぱり好きなんだな・・・ってしみじみ。

これからも今までよりひとつ深まったことを私自身の中に統合し、みなさんにお伝えできるようになりたいなって思った講座最終日でした。

なんだか同じようなことばかり書いちゃってるけど、うん、やっぱりオーラソーマは楽しいよ☆広く言えば、色って本当にきれいだよ~ですね。

wings_of_love.jpg

この流れで来週の占星術研究会も楽しくなりそう♪
これからの私の占星術スタイルに虹色の風をいっぱい乗っけるよ~



関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【マヤ新年あけましておめでとうございます】へ
  • 【冥王星は「起死回生」】へ