FC2ブログ

天体・星の動き☆星関連

2012.7月の天体

 ←決定的・断捨離(サヨナラ・ぬか床) →新作ストラップ&クリスタルおみくじ
こんにちは!Mano d'angeloのAya☆noelです。

毎日梅雨らしいじめじめしたお天気。かに座ならではの水に関連する空模様です。しかも昨夜は、ものすごい稲光の連続。長かったな~ みなさんはお変わりございませんか?

今日は、七夕ですね~ 毎年、この日は天の川をはっきりとみることはできない。今日もどうなのかな・・・。
雨であろうと雲の彼方では間違いなく星たちは輝いている。私達の中に存在する、源の星・意識と同じように輝いている。なんかあえてそれを見せないことで、私達に深く静かに洞察する時間をとるようにってメッセージを送ってくれてるように感じるこの数日の空模様です。

私のクライアント様も、具体的は男女間、自身の中にある男性性と女性性、陰と陽、右脳と左脳のような2つ性質の違うものの統合し、ひとつになり、もう一度自分の根源につながるような流れの中の方がここしばらく続いている。

もちろん、私もその一人であり...。ゆっくりして内省して。感じて

七夕はローマ神話ではJuno(ジュノー)=ギリシア神話ではヘラの乳である「天の川」が舞台になる物語。

ジュノーという女神は、ギリシャ神話ではヘラという名前で登場し、全知全能の大神ゼウスの妻のこととされますが、さすが最高位の女神。ゼウスは生まれてきたヘ愛人の子であるへラクレスに不死の力を与えようとして、妻ヘラの母乳を与えようとしました。しかし、浮気相手の子供ですから、突然つれてきた赤ん坊に、「乳をやってくれ」などとあのヘラに言えるわけがありません。そこで、ゼウスはヘラが眠っている間にこっそりヘラの胸元に赤ちゃんヘラクレスを置いたのでした・・・。ところが、赤ちゃんヘラクレスの力が強すぎて、ヘラはびっくりして飛び起き、赤ちゃんを突き飛ばします。この時飛んだ母乳が、天の川(Milky Way)になったそうです。

hera3.jpg

そして、私達の知る織姫のお話は・・・うん、ひさしぶりに思い出してみよう

昔々、天の川のそばには天の神様が住んでいました。天の神様には、一人の娘がいました。名前を織姫と言いました。織姫は機を織って、神様たちの着物を作る仕事をしていました。織姫がやがて年頃になり、天の神様は娘に、御婿さんを邀えてやろうと思いました。色々探して見つけたのが、天の川の岸で天の牛を飼っている、彦星という若者です。彦星は、とても立派な若者でした。織姫も、かがやくばかりに美しい娘です。二人は相手を一目見ただけで、好きになりました。二人は結婚して、楽しい生活を送るようになりました。でも、仲が良過ぎるのも困りもので、二人は仕事を忘れて、遊んでばかりいるようになったのです。すると、天の神様のもとへ、皆が文句を言いに来るようになりました。「織姫が機織りをしないので、皆の着物が古くてボロボロです。早く新しい着物を作って下さい」「彦星が世話をしないので、牛たちが病気になってしまいます」神様は、すっかり怒ってしまい「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい」と、言って、織姫と彦星を、別れ別れにしたのです。でも天の神様は、織姫があまりにも悲しそうにしているのを見て、こう言いました。「一年に一度だけ、七月七日の夜だけ、彦星と会ってもよろしい」 それから、一年に一度会える日だけを楽しみにして、織姫は毎日、一生懸命は機を織りました。天の川の向こうの彦星も、天の牛を飼う仕事に精を出しました。そして、待ちに待った七月七日の夜、織姫は天の川を渡って、彦星の所へ会いに行きます。

tanabata.jpg

こと座のベガ「織姫星」が、夫である わし座のアルタイル「夏彦星」に1年に1度だけ、逢いに行くことができる日=星逢いの日です

vega1.jpg
こと座・vega

Altair.jpg
わし座・Altair

本来は、旧暦の7月7日に行うのでこの時期ではないのですが…
旧暦の7月7日は、だいたい上弦の月になるのでこれを「船」に見立てていたそうです。

moon2.jpg

前置きが長くなってしまったけど、なんだか七夕伝説で子供の頃のお願いごとはなんだったんだろうって思い出したり、ちょっぴり懐かしい気持ちになりました

7月の天体の運行について、星タネのチナ☆ミッチェルの情報をシェアしたいと思います。占星術のビギナーさんにも私なりに感じた読みやすい部分には色づけ加工してります。

いつもはチナ☆ミッチェルの記事に私なりの意見や選んだ画像とかを少しばかり+αした記事ですが、今回は、ものすご~く内容たっぷりだったので、少し省略しつつご紹介したいと思います。

詳しい情報は、直接 こちらへ → 

チナ☆ミッチェルがいつも言ってくれているように、何かの参考になればという言葉のように、天体のそのもの動きを理解することより、あなた自身が何かを感じ取って受け取られるメッセージ部分をお伝えできたら。。。と私も思っています。
line3

ここから以下はチナ☆ミッチェルのblog「Isis Spiral~女神のうずまき」より転載許可を頂戴しております。

7月の空模様  ~By  Hoshitane* 
--------------------------------------------------------------------------
(今月の星の動きポイント)
★ 3日  火星 天秤座入り
★ 4日  満月 山羊座12度 03:51
★14日  天王星(牡羊座8度)が逆行を開始します(~12/14日迄)
★15日  水星(獅子座12度)が逆行を開始します(~8/8日迄)
★19日  新月 蟹座26度 13:23
★22日  太陽 獅子座入り 
--------------------------------------------------------------------------

風待ちの凪ぎの時間!帆を降ろし、この間にしっかり休養し、今まであなたが歩いてきた「道」を、プロセスを振り返り、そしてそれを未来軸に繋げて、どのような道のりがあるのか?
を再確認する、そんな星回りです~


7月3日、2011年11月11日からずっと乙女座に滞在していた「火星」が天秤座に移動します。これによって、1年の間(8ヶ月)、ずっと戦ってきたコトがゆっくりと収束してゆくでしょう。

情熱を注ぎ、エネルギーを注ぎ努力してきたこと、ぶつかり合ったり、コーディネートしたり、交渉を重ねたり、
自らの内側や過去と対峙したり、健康状態と向き合ったり、奮闘し戦ってきたテーマはいろいろあるかと思います。

そして「火星」が移動した翌日、山羊座で満月となります。

この二つの星の動きから連想されるイメージは、今まで努力し頑張ってきたことの“成就”や「やっと終わった~」「やっと完成した~」という充実感や実りです。

額に汗をたらし、雨にもマケズ、風にもマケズ…と一生懸命頑張った人だけに与えられる充足感と満足感

あるいは、時が満ちてやっと手にできるもの。

さらに、満月は「冥王星」の近くで起こります。変容を司る「冥王星」と、革命の星「天王星」がスクエアとなり根源的な再編成を行っています。この再編成のうねりは、2010年5月頃からはじまってさらに2015年まで続く大きな流れです。

破壊と再生、ブレイクスルー=何かを打ち壊し、新しく創るという流れ、そして新しい意識への目覚め、大きなシフトという大きな潮流が螺旋を描き脈動しています。

これは、時代精神を動かす大きな流れなのですが満月の「月」が受信機のようになって、このエネルギーがパーソナルな領域に流れ込んでくると思うのです。

大きなビジョンの中に、生まれつつある微かな光のようなものを感覚や直観で受け取るのかもしれません。

時代を動かす大きな流れも、個人個人の考え方や思い、概念やイメージが同じような方向を向いて生みだされてゆくもの…。

2010年の夏頃に「カーディナル・クライマックス」という大きな流れがありました。木星・天王星(牡羊座)-土星(天秤座)の180度は古くなったものを壊し新しい秩序をもたらす、当たり前を「良い意味で」壊す改革、革命の配置。
ここに、徹底した変容を促がす冥王星(山羊座)が絡み変容の速度を速める配置がカーディナル・クライマックスでした。


満月の時に流れ込むパワーを使って『意識』の見直し、クリアリングとテーマの再設定を。
2010年の夏頃から、今までの2年間を振り返りプロセスを見つめ直し、そして2015年までのテーマを再確認してみてはいかがでしょう?

具体的に言うと、これまで歩んで来た道(プロセス)を振り返り

「どのぐらい変化してきたか」
「進化、成長したものは何か」
「何が終わり、何がはじまったか」
「何を手放し、何を手元に残したか」
「また新しく加わったものは何か」

などを見直し、

2015年に向けてのテーマや方向性を再確認

2015年に向けて

「どう進化したいか」
「どんなバージョンアップを望むか」
「どんなことをやってみたいか」
などを問いかけてみましょう。

wings_of_love.jpg

立ち止まって、振り返り、見直すプロセスはとても大切です。それは、過去と未来を繋ぐ、大切な作業。

歪みや、解れがあったのならここでしっかり修正し、軌道を戻し繋げてゆきましょう。

今月は水星の逆行もあるので これまでのプロセスの確認と、今後を設定するチャンスが何度も巡ってきそうです。

ちょうど、双子座「木星」「金星」と、天秤座に入ったばかりの「火星」がトライン=調和的な角度で結ばれています。

さまざまなコミュニケーション、情報のやり取りが活発に行われ有益な情報を得られそうです。人と人の関わりが活性化してゆき、躍進的に物事が展開してゆくかもしれません。

15日、獅子座に滞在している 伝令の星「水星」が逆行します。
この頃から、風待ちの凪ぎの状態がはじまってきて、具体的な 物事はスローダウンしてきます。


タイミングが噛みあわなかったり、待たされたり、連絡がテレコになったり、交通機関の乱れがあったり、勘違いや思い違いが起きやすく歯がゆい思いをするかと思います。

体調がすぐれないという人も出てくると思いますが、無理せずここはゆっくりと休養することをお勧めします。

「水星」が逆行に転じる、前日「天王星」も逆行に向きを変えています。しかも「天王星」と「水星」は120度の調和的な角度で結びついています。

「天王星」は「水星」のオクターブ波動の高い天体と言われることもあり“電波”や“電気”に喩えられたりします。水星のメッセンジャー(何かを運ぶ、やりとりする、結びつける)としての働きと似ていますね。「水星」が扱うのが個人的な領域や日常的な範囲での情報だとすると「天王星」が伝えるメッセージは、私たちが作ってしまった概念やルールといった枠組み(土星)を壊し、もっと普遍的な&宇宙的な視野で物を見てゆこうよ! というような大きなメッセージ

オクターブ上の秩序からの情報の伝達です。

「水星」が人と人との交流、人とモノとの交流だとすると「天王星」は霊的な交流として、人とスピリットの交流に置き換えることができるのではないかと思います。

「水星」も「天王星」もトリックスターとしての要素をふんだんに含んだ星だと思っています。

トリックススターは、一見はちゃめちゃなことをして引っかき回す存在
それは、いたずらや、突拍子もないこと、悪いこと(時に破壊も)だったり…
でもそのことによって、本音が導きだされたり、型を破って新しい秩序がもたらされたりするのです。

中略

「天王星」と「水星」の二つの星が、同時に向きを変える(逆行)というのは、非常に興味深い動きだと思います。逆行の時はエネルギーの方向を逆向きにしてみるというのがヒントになるでしょうか。

例えば水星逆行の時期は、いつも外側に向いているコミュニケーションを内側に向けた方が良い時期と言われています。つまり、他者ではなく、自分との対話をするということです。
内なる声に耳を傾ける――過去の2年を振り返り2015年に向けてのテーマや方向性の再確認という設計作業をするのにはもってこい

中略

つまり・・・・・・・・

より高い次元や、より大きな意識の方へ私たちの意志を向けてみる

日頃の日常の雑事から離れて、大いなる意志、高次の意志宇宙の意志が何を望んでいるのかに思いを馳せ、また自分の中のより高いレベルの自分(魂、スピリット、ハイヤーセルフ)が望んでいること、やろうとしていること、どうあるべきかを探ってみてはいかがでしょう。

ハッキリとは分からないかもしれませんがやってみる価値は充分あると思います。

より高い次元を知ろうとする意欲や意図をもつコトが大事なのだと思います

物事がスムーズに流れていたら気づかないこと、見落としてしまうこと慢心が出てしまうなど、つまずいた時にはじめて人は「アレ?これでよかったんだっけ?」と思うのです。

過去を振り返り、今までやってきたことを見直し、思考や計画を見直し、本当の自分の意志を確認したりする時間にあてましょう。ズレている軌道を修正したり、見直すことでよりよい方法がみつかったり、上手くいってることを再確認できたり、当たり前になってしまっていることに改めて感謝の念が湧いてきたり、日頃見落としていること、忘れていることを思い出させてくれます。

また「水星」逆行中は再会や、再開のチャンスでもあります。

長い間連絡をとってなかった人に連絡をしてみるとか、昔やっていてそのままになっていたことを再開する
(途中でやめていた習い事を再びはじめる)なんてのも良いでしょう。

19日、蟹座で新月を迎えます

月は蟹座にある時、最もそのパワーが強まるといいます。ちょうどこの時、「冥王星」と「天王星」に「火星」が加わりTスクエアを形成します。

これは、転換を現わすアスペクト-葛藤や覆しを違う角度から再評価するという工夫あるアスペクトです。

社会レベルでも、個人のレベルでも根源的な変化が訪れそうな予感です。

何かを維持しようとすると、安定を壊そうとする力がやってきます。

自然界の法則は変化し続けること。

自然は、同じようなサイクルを繰り返していますが刻一刻と姿を変え続けています。

自然や環境も変化するのなら、人のこころもうつろいゆくもの。
「こうでなければ」「こうあるべき」という拘りや、愛着や執着そして感情から自由になりましょう。

変化することを恐れないで下さい。

安定を求め、変化しないことにこだわり、守れば守るほど必死で守るより「もう捨てろ!」と言わんばかりの
出来事が環境に起こってきます。

また自分自身の信念や、都合を相手に無理やり押し付けないようにしましょう。
この時期は、誤解や摩擦が生じやすい時期なので注意しましょうね

うつろいゆき、瞬間、瞬間に変化するさまを楽しんで下さい。

双子座の「木星」や「金星」そして、魚座「海王星」が柔軟でいること
軽やかでいること、手放す苦しみや痛みを緩和してくれるでしょう。

「水星」は火のサイン獅子座で逆行しています

獅子座といえば「I Create(我、創造する)」。
華やかで、ドラマティックで、クリエイティブ、そして遊びの天才

◎獅子座「水星」逆行に相応しい素敵な言葉遊びがあります。

 Recreation  レクリエイーション=気晴らし、余暇、娯楽
 Re-creation リ・クリエーション=再創造、つくりなおす


水星も逆行していることだし~夏休みでもとってゆっくり休養してはいかがでしょうか?
どこかに遊びに行きませんか?

からっぽになって遊ぶ気分転換にいつもと違うことをやってみる!
それが「新しい創造を生む」のです
。充電も、ただ充電するのではなく、子供のようにただ遊ぶ、楽しむ、喜ぶ、そんな風に過ごしてみて下さい。

楽しい充電をいっぱいしたら、少々書類にミスがあっても物事がうまく進まなくても、待ち合わせに遅れてくる人がいても配送ミスがあっても、イライラせず、きっと大人な対応ができると思います。

一旦スピードを緩め、歩みを止め、今いる風景を眺めてみてはいかがでしょう?
凪ぎの時間を、最大活用しゆっくり休み、遊び心身に栄養をいきわたらせましょう♪
illust1060_thumb.gif
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【決定的・断捨離(サヨナラ・ぬか床)】へ
  • 【新作ストラップ&クリスタルおみくじ】へ