天体・星の動き☆星関連

水星逆行 ・3月12日より

 ←クリスタルブレス作成会 →今という時間を丁寧に過ごすこと
こんばんは!Mano d'angeloのAya☆noelです。

今日は、私もアロマ応用理論の講座をし、解剖生理学のおもしろさと大切さ、そして今までの自身で作った資料の再度見直しで、「熟成」ということをちょっぴり感じることのできたとても有意義な時間を過ごせましたので、今日は、水星の逆行について書いてみたいと思います。

12(月)16:37牡羊座6度で逆行開始の水星は、4日19:00魚座23度で順行に戻ります。

「逆行」とは、地球から見て、星が軌道を逆向きに進むように見える現象です。
占星術で使う10個の天体のうち、太陽と月以外は全て「逆行」します。

星が、逆行する時は以下のような解釈をします。

その星が担っているテーマが止まる
遅延する
後ろ向きに進む
熟成する
水面下でプロセスが進む
戻ってくる

水星が逆行する時は、水星の担う「コミュニケーション、ビジネス、交通、学習」といったテーマが混乱したり、後ろ向きに進んだりします。

「水星」は現在において英語でMercuryを意味します。古代ローマ・ギリシャ神話の神であるマーキュリーは、人々から「商業の神様」、「旅人の守り神」と呼ばれていました。それは古代ギリシャ人が脚の速い(運行が速い)水星をマーキュリーになぞらえたことが語源と言われています。

mercury1

その水星の逆行の具体的な例をあげますと...

送ったはずのメールが届いていない また、送られてきたはずのメールが届かない
待ち合わせ時間を間違えて覚えていた
交通機関の遅延
誤報が流れる
契約の滞り

体調を崩したり、期待通りにものごとが運ばないことにイライラすることもあるかと思います。
そういや、知り合いのところもPCの故障=通信手段の異常が起きたと昨日、言っておりました。

また、その一方では...

なくした物が見つかる
旧友に再会できる
物事を見直す時間

とか、過去から何かが戻ってくるようなことも起こりやすいと言われています。26日の週は、私も友人と久しぶりの再会の予定です。

逆行を、「悪い動き」と捉える人も多いようですが、この逆行によって私達は「自分達も星の上に乗って動いているのだ」と実感することができます。

占星術は、天動説という世界の中で、「地球が中心で、そのまわりを他の天体が回っているのだ」という思想に基づいています。

ですが、それはひとつの「誤解」です。私達自身、地球という星に乗って動いている存在なのです。

占星術のセッションにおいて受け手(クライアント様)はつい、自分達は静止していて、目に見えない大きなものが自分に大きな運を押し付けてくるのだと考えがちです。

本当は決してそうではありません。私達自身が、考え、感じ、行動していくわけなのです。逆行は、私達が普段無意識に積み上げてきているそんな「誤解」を、解消してくれる時間のようにも思います。

mercury2

私の大好きな占星術家・石井ゆかりさんの記事より一部抜粋させいただきました☆

もちろん、占星術も「占ってください」とか、「良いことしか信じません」とか、残念ながら、安直にご自身の迷いをこちらに決定してほしいと委ねる依存傾向のある方だったり、信じる、信じない、悪いことを言われたら怖い(笑)とか...に囚われ、ご自身に向き合えない方もいらっしゃいます。

こちらでは、方向付けやヒント、自身を客観的に見ていただく時間を作ることはできても、前途のとおり、考え、感じ、行動していくのはあくまでご自身です。特に、こちらでの占星術は吉凶を占うスタイルのものではありません。

どれほど、流れに任せ、自分の心の声に従えるかに対し、まずは客観的に自身を振り返る時間をご一緒できると私も嬉しいですし、それが占星術の醍醐味だと私はそう感じております

もし、「自身を振り返る時間」が必要な方はセッション、初めての方は「占星術体験コース」へのお越しをお待ちしております☆

ohituji占星術体験コース
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【クリスタルブレス作成会】へ
  • 【今という時間を丁寧に過ごすこと】へ