天体・星の動き☆星関連

2014.7月の天体~木星が獅子座に移動~

 ←色の基礎レッスン~Fairy Colors Lessons~ →8月3日(日)ラマス(ルーナサー)☆収穫祭
こんにちは!Mano d'angeloのAya☆noelです。

7月に入り、梅雨ならではのジメジメお天気に台風まで重なって。。。。
ニュースの度に、被害にあわれた方々へのお見舞いと共に、これ以上被害が広がらないようにと祈るばかりです。

さて、遅くなりましたが、7月の天体の流れを今月も星タネ主宰のチナ☆ミッチェルのblogより転載許可を頂戴し、一部抜粋いたします。
今月は12日が山羊座の満月、大きな流れでは木星がしし座入りするので、その辺からの内容をちょっぴりご紹介して、また、私なりにポイントを文字に色付けもしてみました

後の詳しい内容はもちろん直接、コチラをご覧くださいませ

line3.jpg
-------------------------------------------------------------------------
2014年7月の空模様 ~By  hoshitane* 

(今月の星の動きポイント)
★ 1日 逆行中の水星(双子座24度)が順行に戻ります
★12日 満月 山羊座20度 20:24
★13日 水星 蟹座入り
★16日 木星 獅子座入り
★18日 金星 蟹座入り
★21日 逆行中の土星(蠍座16度)が順行に戻ります
★22日 天王星(魚座7度)が逆行を開始します(12/22日迄)
★23日 太陽 獅子座入り
★26日 火星 蠍座入り
★27日 新月 獅子座3度 07:41

--------------------------------------------------------------------------
新たな側面に「光」があたりはじめ、これまで見えていたものが、急速にその色を変えてゆきます。

万華鏡を回すと一瞬で模様が入れ替わるように「潮の変わり目」を感じる、ダイナミックな星回りです~☆

中略

そして、12日、山羊座で満月になります。

蟹座の「太陽」、天秤座「火星」とTスクエアとなります。
少しゆるいですが、牡羊座「天王星」を入れると、活動宮のグランドクロスが形成されます。

古いものをぶち破り「現状を変える=ブレイクスルー」「新しいことを始める」というアクティブなカタチです。

4月に端を発したことが、ここで具体的なカタチになったり、事象が出てくるのを目の当たりにするのかもしれません。

右往左往するような揺れというわけではなく、実際に「何がどのように変わってきているのか」を確認する機会となるでしょう。

好きなことに没頭している時のような、嫌いややるのではなく喜びに集中している時に、有益な「情報」が得られそうです。

それは、この先の行動基準に直結する、すぐにも実行できるインフォメーションです。

喜びの中から見出されるものなので、考えるよりは、空っぽな状態でいて下さい。

満月の翌日「水星」が再び、蟹座へと移動します。
満月でGetした「情報」や「閃き」が、ハートの中、日常の中に自然に溶け込んでくるようなイメージです。

16日、成長と拡大の星、幸運の星とも呼ばれる「木星」が獅子座に移動します。

jupiterze.jpg

木星は公に認められるものを象徴している天体で、12年に一度巡ってきます。

つまり、約1年の間、ひとつの星座に滞在して、皆が「いいね!(善きもの)」と思うものを社会の中にトレンドを作ってゆきます。

蟹座が水の星座で「集団」や「全体」をあらわすとしたら、獅子座は火の星座、「個」「個性」を際立たせてゆきたい、
自分という存在の独自性を世界に示し、表現していきたいと願うサインです。


leo_s.jpg

全体とひとつ、皆で共感する世界から、それぞれの世界や、方向へと向かってゆきます。
「親離れ」をする子供のような感覚でしょうか。

獅子座は自分の内面から溢れるものを表現し、願望を達成したいという欲求があります。
ちょっとドラマティックに、テンションを上げて(自らの火を燃やす)「自分」の独自性を外に押し出してゆきます。

独自性を表現したいという欲求は、創造性や才能、豊かな可能性の源泉となるので、悪いことではありません。

自分らしく、毎日を楽しむ、遊びの天才!!喜び、恋、毎日の生活をドラマ仕立てにして楽しむ、生きる喜びを表現するのが獅子座なのです。

獅子座の「木星」が、どのように輝いてゆくかというと

どれだけ蟹座で共有の源からのチャージが出来ているか?で変わってくると思います。

蟹座で「充電」して、獅子座で「放電」する。

全体とひとつであるという大きな後ろ盾、共感してくれるフィールド=夢の共有が大きければ大きいほど、
輝きも強くなります。

しっかり眠ることで、次の日に、元気に活動できると同じ原理です。

獅子座は自らの「意志」のチカラで、自らを燃やし(盛り上げ)、太陽のように崇高に輝くことができる星座。
そのあり方は、一人ひとりの中にある誰にもまねすることのできない唯一無二の輝き
誰にもマネすることのできない「その人らしい」輝きを放っているとき、そこに生まれるのはリスペクト、尊敬や畏敬の念です。


MakingFriends.jpg

朝日の輝きや、夕日の美しさに感動するように、その人独自の存在の美しさ、尊さを、一人ひとりが認めあうことができれば素敵なことだな~っと思います。

個性を発揮することが、「わがまま」「自分勝手」でなく、すべてとつながった全体の中で、自分の担うべき「役割」、宇宙の全体のジグゾーパズルのワンピースとしての役割を全うするために、輝かすことができれば、獅子座「木星」は、大いなる喜びと成長の1年になると思います。

蟹座ですべてとひとつであるという感覚を真に受け取ることができたとき、可能になりことなのかもしれません。

いずれにせよ、「木星」の移動によって全体に流れる風が、ここから変わってゆきます。

後略・・・続きはチナ☆ミッチェルのBlogにて

line3.jpg

以上、いつも皆様ありがとうございます。

今月も毎日を大切に丁寧に過ごしましょうネ。

写真)6月のリーザ(夏至祭り)より


関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【色の基礎レッスン~Fairy Colors Lessons~】へ
  • 【8月3日(日)ラマス(ルーナサー)☆収穫祭 】へ