FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←おばちゃまからの贈りもの →2013.11月の天体の回顧録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アロマ・ハーブ

アロマ占星術に思いをよせて

 ←おばちゃまからの贈りもの →2013.11月の天体の回顧録
こんにちは☆
Mano d'angeloのAya☆noelです。

今日は雨。アロマ検定なのにね。今回の講座を受講して下さった方がこの記事を目になさるころは、もう試験も終わってますよね。本当にお疲れ様でした。何かを一生懸命やり遂げるっていうことは本当に素敵なことです。私も生徒さんをとおして再度アロマと関わり、より深く「精油の神秘」について学ぶ機会となりました。

さて、来年度の流れのご予約を早速いただいきはじめたこと、誠にありがとうございます。

その中で、アロマ占星術についてお問い合わせを受けましたので、あらためてご説明しておきたいと思います。

gaia_s530.jpg


2014年新年セッションの一番の目玉はアロマ占星術の観点からあなたの一年の始まりにぴったりの香りのフレグランスをご一緒にお作りすることです。

「アロマテラピー」とは … 植物のもつ香りで心と体のバランスを整える療法ってことは皆さんご存知ですよね?

実際の方法として、間接的には植物の芳香成分であるエッセンシャルオイルをお部屋に芳香させたりすること、そして直接的にはボディーオイルにしてお身体にマッサージ塗布したり、お風呂にいれたり、フレグランスにして使っていく訳なのですが、これは香りを楽しむと同時に、実は私たち肉体のもつ五感をより高めてくれるものでもあります。

aroma-ramp.jpg

豊かな感性には、素直、そして柔軟なこころが何より大切であり、豊かな生き方は、思考から生まれるのではなく、全てはハート=こころで感じることや感情の開放から始まるものだと思っています。

人は年をとると、頭が堅くなる。他人の意見は聞きにくくなる。正当化する言い訳ばかりが成長してしまう。堅い大地には種は蒔くことができないから、もちろんそこからは何も生まれない。まずは柔らかく耕すことから始めなきゃならない。

肉体もまた同じで、年齢とともに硬くなる。運動前の筋肉をほぐすウオーミングアップも若い時以上に必要となる。

これは自然の摂理であり、全ては受け入れていかねばならないこと。

心身ともに柔らかくほぐしていくこと。

「頭でわかるけど~」これがもしかしたら口癖になっているあなた。これは自身が作りだしている実はある意味での否定、あるいは拒否のパターンでもあるって私はそう思います。
このことに無自覚にまるで自分の出来事を他人事のように捉えてしまうような癖に陥ってませんか?

全ては受け入れることからです。

o0800060011989006841.jpg

五感の中で、嗅覚だけが解剖生理学的にもそのメカニズムが唯一異なるものであり、色(視覚)音(聴覚)味(味覚)のワークよりその原点の情動をダイナミックに目覚めさせてくれるものだと自他の経験を介しても日々そう感じています。

つまり、香りは好き、嫌い、快、不快が無条件に反応させる。この無条件が大切。そこにはジャッジは一切存在しない。

現に、クリスタルワーク(体感)ではそんなに強く、いや、そこまでいうほど思ってもみなかった怒りの感情が眠っていたことが、香りを嗅いでいたら(アロマの施術後なども)、何だかふつふつと湧いてきたなんていうお話はよく耳にします。

そう、感情の引き出し。

感じること、そして感覚を磨くにはやっぱり「香り」ってその回路をひらくのにとても大切なんだと思います。

特に最近、考えすぎたり、なかなか思考型人間から脱却できない貴方には是非、香りのワークをしていただけたらなって思います。

ただ、何するわけでもなく香りを嗅ぐ・・・そして、感じることをノートに書きだすとか(笑)

天地照応=天にあるものは地にもあるという理論が占星術の源です。



私たちの身体の各部位、臓器も宇宙の惑星や星のサインと共鳴しているということと同様、大地の恵みである植物、とりわけ、いにしえより薬草として使われてきたハーブ(香りのある植物)にはより共鳴しているのです。

西洋占星術の「ホロスコープ(horoscope)」とは … 個人が生まれた瞬間の天体配置図です。

「ホロスコープ」を分析すると、自分が持って生まれた気質、くせ、使命はもちろん、心の傷(トラウマ)や身体の弱い部位もなども具体的に客観的に分析することができます。古代の医術ではその人が悪くなるであろう部位の予測、かかってしまった病気にふさわしい薬草の診断にホロスコープを作成していました。

星から導き出されたホロスコープを基に、自分にとってバランスの取れていないところを目覚めさせること。これは不足も過剰も含めのアンバランスさであり、それを本来の姿に導き整えていくのです。弱い部分を癒しつつ、活性化する役割を植物の力に委ね、心地よい共鳴として取り入れていくのです。

私はそのツールとして、アロマ精油とフラワーエッセンスを採用しておりますが、まずは原点である香りから選んでみました。



古代の先人たちが星を見ながら築いた天文学と医学(薬草)にルーツを持つアロマ占星術の観点からオススメいたしますので、そこからあなたにぴったりの香りをどうぞチョイスしてみて下さい。

素敵なオンリーワンフレグランスが生まれますように☆

今回、迷っておられた方も、いかがですか?少し、ご理解していただけましたか?

まだ、アロマやクリスタルなどと一度もワークしたことのない方も、頭でジャッジしてしまう、いや、私はジャッジしてませんよ!といいつつ自我に縛られておられるあなたがそこにいるということに気づいたなら、植物やクリスタルなどの自然界と共存しているってことを今一度思い出すこともとても大切なのではないかな?

これ、一番最近のクライアント様がお作りになられたB95大天使ガブリエルがテーマのボトルです。
マゼンタとゴールドがとても大人チックに仕上がっていますね。

B95cryastalb.jpg

自分で、身近にそれらとワークしていると、例えばお化粧室でフレグランスを付けなおした時、その香りで目覚めたり、電車の中とかでふと見たブレスからテーマを思いだしたりする。

まるで、近くにいる友人が、「おいおい、またまたやり過ぎてるよ。肩の力を抜かなきゃ。」と言ってくれるようにね!これってありがたいね。

そのため、テーマを完全に忘れたり、ブレたりはしない。ましてや、テーマを自ら意図し、そして自らの手て作られものならなおさらのこと。
ここがファッション性のみを追求したものや、困った時の~頼み・・・みたいな感覚で飛びついたり、単に安価で売られているものを買ったりとは全然意味が違うんですよね。

何度もいいますが、アロマの香りはよりダイレクトな感覚かな?と私には少なくてもそう感じられるとこが、香水とまた質が違います。

個人的には比較的短いスパンで香りを作り、そしてちょっと長期にブレスとワークってとこかもしれません。

すでにご予約さった方もいつでも変更可能ですので、必要と感じられたら是非お試し下さい(笑)

最後までお読み下さりありがとうございました。




アリストテレス(古代ギリシャ哲学者 紀元前384~322)

「地上の世界は天上の世界の動きと結び付けられている」。

iPhoneからの投稿
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【おばちゃまからの贈りもの】へ
  • 【2013.11月の天体の回顧録】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。