FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←貴婦人と一角獣展 →他人の時計を見るな
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

天体・星の動き☆星関連

2013.10月の天体&11月8日サンキャッチャー&ブレス作成会

 ←貴婦人と一角獣展 →他人の時計を見るな
こんにちは。Mano d'angeloのAya☆noelです。

やっとこさ~秋の気候に完全シフトかな?って、もううんざりするくらい暑い日から今日、ようやく解放されましたね。お久しぶりでございます。みなさんお元気ですか?私は、スポーツの秋を満喫しながら元気にやっておりますよ~ので、我が家のワンコとのプライベートブログ中心に書いちゃってたりして、こちらは・・・すみません。久しぶりになっちゃいましたね。

う~ん、最近感じること。

季節の移り変わりとともに人も日々変化しつつ成長していくものだと思うけど、やっぱりその場にしがみついて固執している人や自己成長の機会を自ら壊していってしまうような人にはなんとも言えない寂しさを感じたりします。

秋は収穫の時期。自ら蒔いた種に水をやり、大切に育ててきたものからやっと収穫物を得ることができる、そんなお祝いの季節です。

img_4746.jpg

もし、あなたが手にした収穫物があなたにとって思いもかけないものだったとしたら、あなたならそれをどのように扱いますか?

ある人は、それが自分の思い描いていたものとは違ったものだったとしても、それを手にすることで今までには味わったこともない意外な味わいがあることを発見したり、別の何かしらの喜びが眠っているかもしれないという可能性を楽しんでみる。

また、ある人は、せっかくできた収穫物なのに一度も手にすることもなく、まるで余計な雑草のごとく目ざわりなもの扱いで排除しようとする。

同様にある人はただ腐っていくであろうその状況を知らん顔して見て、他人に処分作業をしてもらう。
つまり、自分の欲しいもの以外には何の価値も可能性も見出さないし、種を蒔いた責任も負わない。

占星術では、年齢期というものがある。

25~35歳の太陽期では自分が今後どうしていきたいかを意図し決定する、

35歳~45歳の火星期はそれに向かって全力に突き進む。この時期にやり残しはしない。

45歳~55歳の木星期では少し肩の力をぬいて、全体像を見ながら今まで培ってきたものをより拡大していく。

そして55歳からの土星期ではじっくりと自己の集大成にのぞむとともに、次なるステージへ向かうための作業をしていく。それはおそらく自己を振り返りつつ規範となるべき大人象の完成形を目指すものであり、同時に未来へのかけ橋となり、次の世代へのバトンをつなげて行くことにもなるだろう。

自己実現と世代交代。なかなか難しいテーマかな。けれと、しがみつきからは何にも生まれない。年齢期相応の生き方を考えることの大切さを感じます。

流れに逆らう生き方。。。

012.gif

ではでは、今月もチナ☆ミッチェルのblog → から記事を転載許可を頂戴してご紹介したいと思います。
今月は、私自身も記事を転載しながらゆっくり読みたいなっていう気持ちなので、全文ご紹介しますね(笑)

みさなまも飛び込むキーワードをピックアップしてください。私自身できになるところは色づけしておきます

(今月の星の動きポイント)
★ 5日 新月 天秤座11度 9:34 
★ 8日 金星 射手座入り
★15日 火星 乙女座
★19日 満月 牡羊座25度(半影月食)
★21日 水星(蠍座18度)が逆行を開始します(~11/11日迄)
★23日 太陽 蠍座入り 08:37 

--------------------------------------------------------------------------

根源的に眠っていることにアクセスし、眠っている価値を汲み上げ、意識の底に眠る問題の原因を究明し、
内面からスッキリするための「お掃除/クリアリング」のスタートとなる星回りです~☆


先月の終わりに、伝令の星「水星」が蠍座に移動しまたまた水の星座に5天体集まり、6月~7月にかけての
星周りを彷彿させる配置になっています。

蠍座において「惑星」の入れ替わりはありますが、10月末まで「水」の星座が賑わいます。

「水」のエレメントは感情や情緒を象徴します。
「水」は生命の基盤であると同時に、 個と個の間の隙間を埋め境界線を融合させ、 一つにさせようとするチカラです。

再び、気持ちや情などに訴えるような出来事が起こったり、弱者や女性に関すること、心や魂、無意識など
目えない領域にスポットが当たってゆくことになりそうです。
蠍座なので、どこまでも深く“核心”を目指し最も深い領域へとダイブしてゆく感じがいたします。


5日 天秤座で「新月」を迎えます。

この天秤座「新月(太陽と月)」と、牡羊座「天王星」が180度を形成し、ここに山羊座「冥王星」が絡んで、
T字スクエアというインパクトの強い配置が出来あがります

これは、2010年~2015年にかけて形作られている、牡羊座「天王星」と山羊座「冥王星」のスクエア(90度)が、この新月によって強調またはクローズアップされる配置です。

2010年5月から続いている「天王星」×「冥王星」の大きな流れは、既存の社会構造・既存システム・社会的サイクルの崩壊と再生と新しいステージへの目覚め(覚醒)シフト、ブレイクスルーというとてもインパクトの強い流れです。

広い範囲での社会的、政治的変化、革命や大きな変動、芸術、知的分野の発展、技術革新などが連想されます。

ちなみに前回「天王星」×「冥王星」の90度の配置になったのは1928年~1937年の間です。

「今のままではダメ」「根本から変容しましょう!」と宇宙からダメ出しをされているような感じです。

この崩壊と再生の流れに、新月が関わるのですから「そんなこと無理」と思えることに挑戦させられたり、えっと驚くようなこと、つまり「あり得ない」展開や、自分の限界を超越し、変化してゆくことになると思います。

新月をキッカケに想定外、予想外の流れと出くわすことが予測されます。

どのみち根源的に「変化」「変容」してゆく流れが継続的にやってくるのですから、「なるほど!今回はそうきましたか」「今度はこれでチャレンジですか?」と腹を括って、想定外の「ありえない」展開を受け入れ、新しい流れに乗っかるチャンスとして下さい。

何かをスタートさせたいと思っていたり、変化したいと思っていた方には、パっと動くことができるまたとないタイミングです。

libra.jpg

また「やめなければ」と思い続けていや習慣や、「離れなければ」と思っていた関係性がある方はこれをキッカケに身辺をスッキリさせることができそうです。

また、この新月には「未知なるものに出会いたい」「新たなテーマを探求したい」という強い気持ちが原動力になり、内面を探求していくことになります。

意識の奥深く(潜在意識)から、新しいテーマを見つけることができます。
カタチになるまでには「工夫」や「時間」を要するのですが、集中的に取り組めるテーマが見つかりそうです。

8日「金星」が射手座に移動します。

少し先には「火星」が乙女座に移動し、さらに「水星」が逆行を始めます。

これで良かったのかと見直しをしたり、調整したり、日頃見なかったものと向き合うという流れを控えています。
それまでの間に、勢いに乗ってやるべき事を一気にやっておきましょう。

日頃はあまり見ないような場所に深く降りていき、傷を癒したり、影と向き合ったりという息の詰まるような流れの中、この、射手座「金星」はその一連の作業を、ワクワクする冒険や、成長するための楽しい学びとして楽観的に捉えることができるよう導いてくれそうです。

「金星」は私たちのココロに、意識に、明るい光を投げかけてくれそうです。

15日「火星」が獅子座から乙女座に移動します。

「火星」は蠍座「水星」とミューチュアルリセプションの関係になります。

知性や分析力と行動力が結びつく、細やかな配慮と大胆な行動が連動する、綿密な計画に基づく、確固たる意志
というイメージがいたします。

日頃の日常の細々としたことを改善したり、生活習慣や健康について見直しをすることになるかもしれません。
夏の疲れがでる 時期です・・・生活習慣の改善や、身体のメンテナンスは、この機会に積極的に行ってみて下さい。


19日、牡羊座で満月(半影月食)を迎えます。5日の新月とよく似た配置(室)で起こります。

新月を機に変化してきていることを再認識するような流れ、あるいは具体的な行動に移してゆくという流れがどっとやってくるのかもしれません。

霊的なインスピレーションや心の奥底から湧きあがる衝動に突き動かされるように、何かをはじめるのかもしれません。

この月食は4月、5月の「月食」とも繋がっているので、その頃に起こった出来事、出会った人などを振り返ってみると良いかもしれません。

21日、蠍座に滞在している「水星」が逆行をはじめます。

「水星」は12月のはじめまで蠍座に滞在します。蠍座には2012年10月から「土星」が滞在しているので長期戦で取り組んでいることの見直しや、振り返り進捗状況の確認といったイベントが起こるかもしれません。

惑星の逆行は 滞る、ちょっと遅れるという「待ち時間」が増える星時間です。

「水星」逆行時は計画の遅延、交通機関の遅れ、郵便物の紛失、パソコンやシステムの誤作動、データの消失、通信障害、モノの紛失などが起こりやすいと言われています。

水星逆行の時期は、体調を崩される方も少なくないと思います。

予定外なので、落ち込んでしまうかもしれませんが「無理させていたよ」のサインでもあるので、酷使しすぎていた身体を労わってあげて下さい。どの道、急いでも「事を仕損じる」ような星時間です。焦らずにゆったりと構えていて下さい。

ゆっくり休みをとる、よい口実になるかもしれませんネ~

惑星の逆行は、いつもと動きが逆になっています。前に進むばかりではなく、振り返りや、見直しのベストタイミング。そして外側とのコミュニケーションから、内面とのコミュニケーションへとチャンネルを切り替えるチャンスです。

いったん、さまざまな“しがらみ”から離れて今、取り組んでいることを ちょっとだけ棚上げにして「ひとり」考える時間を積極的に作ってみましょう。

「自分自身の声を聞く」「自分の内面と向き合う」そんな 時間を積極的に作ってみて下さい。

蠍座での逆行は、日頃見えていないもの、見ていなかったものと向き合う機会を与えてくれます。

物事の背後にあるものを、核心へと掘り下げることができます。

やっかいで、面倒臭く見えることでも、この時に着手することでクリアにすることができます。

問題となっていることの 根本を掘り起こすことができる時期です。

隠された価値あるものを汲み上げる大きなチャンスです。

蠍座には長期テーマとなる「土星」があるので、2012年10月から取り組んでいることを見直してみるのも良いでしょう。

蠍座「土星」のテーマをもう一度書いておきますね。

 死と再生、変容(脱皮)すること。

 異質なもの価値観の違うものと出会った時にどう向き合うのか?
 根底からの変容を受け入れること、
 物事の背後にあるものや核心を見抜く力を養うこと、
 また本当に欲するもの、本当に求めることは何か?
 を徹底的に問われるとことになるでしょう。

 
強烈な忍耐力、とことんやり抜く粘り強さ、強靭さ、どんな困難も最後には乗り越えている困難やチャレンジをバネに成長してゆく。。。そんなイメージです。

影を見つめ、また絆を結び、生命の神秘を知るという深いテーマも扱ってゆくことになるでしょう。

あなたにとっての長期テーマの進捗状況はどうでしょう?

取り組み始めた頃は「出来ないこと」「出来てないこと」「重荷に感じること」「慣れないこと」などで、
凹んでしまうような事がたくさんあったと思います。

今、振り返ってみると「よく頑張ったなぁ~と思うこと」「あの頃より成長したこと・・・」たくさん見つかると思います。ずいぶんと変容、変貌を遂げている自分自身を感じることができると思います。

このテーマは、来年も続きます。

これまでに成長した部分を確認し、承認し、そして「よくやったね」と賞賛してあげましょう。

そして、まだ足りていない部分や、もう少し訓練し成長させたい部分はどこか?が必要か?など確認しておきましょう。

23日「太陽」が蠍座に移動し、また水の星座に5天体が集まることになります。
振り返りや見直しに最適な時・・・。

この時を利用して、問題があるなら根源的な原因を探求し、またあなたの「役割」「使命」「やるべきこと」について深く探求しましょう。また祖先とのつながりや、生命の神秘について想いを馳せ、 あなたが受け継いだものは何か? そして次に受け継いでゆくものは何か?など、秋の夜長に考えてみてはいかがでしょう?

外側を探求するばかりでは出なかった答えが、あなたの内面からみつかることでしょう。

何かの参考になりましたら幸いです。m(v_v)m

ここまで読んで下さってありがとう

愛と感謝を込めて・・・・以上

012.gif

以上、チナ☆ミッチェル、いつもありがとう。

マノダンジェロからのお知らせです。

11月8日(金)サンキャッチャー教室&クリスタルブレス作成会を開催します。
時間は10時半~13時半を予定しております。

サンキャッチャー教室9000円(リピーター様6000円~)
クリスタルブレス作成5000円~(リピーター様3500円~)

ご自身のテーマがみつかったあなた・・・よかったら、新しいクリスタルも多数入荷しておりますので、この機会にあなたのテーマカラーで芸術の秋を過ごしてみませんか?

お電話(072)776ー0301

お問い合わせお電話受付時間
平日
午前)10時~12時
午後)16時~21時
土日祝は午前中のみ
水曜定休日

ネットでのお申し込みはこちら → 

Frutmu-thumbnail2.jpg

関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【貴婦人と一角獣展】へ
  • 【他人の時計を見るな】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。