FC2ブログ

お気に入り

貴婦人と一角獣展

 ←仲秋の名月 →2013.10月の天体&11月8日サンキャッチャー&ブレス作成会
昨日、友人と中之島の国立国際美術館の「貴婦人と一角獣展」に遂に行ってきました。

まずは、なんちゃってセーヌ川のほとりでランチしてから(笑)



私のブログの背景画像にも春くらいからずっと使っているこの作品の実物をみれるなんて奇跡。

ましてや、今、フランスの美術館が工事に入り、その期間だけ日本に貸し出しだなんてね。

作品の流れは五感を表現している。


(触覚)

フランス国立クリュニー中世美術館の至宝「貴婦人と一角獣」は、西暦1500年頃の制作とされる6面の連作タピスリー。
そう、縦横の糸での織物、絵画ではなくタピスリーに描かれた貴婦人や動植物などのモチーフの素晴らしさに魅了されました。

いったいどのような技法で織物ができたのだろうと不思議な感覚にまさにひきこまれる。


(味覚)

全長22メートルの作品が6枚。ものすごい迫力。


(嗅覚)

本作がフランス国外に貸し出されたのは過去にただ一度だけ、1974年のことで、アメリカのメトロポリタン美術館。


(聴覚)

この中世ヨーロッパ美術の最高傑作の誉れ高い《貴婦人と一角獣》連作の6面すべてを日本で初めて公開されてた。


(視覚)

そして、第六感覚とも表現される謎の6枚目

(我が唯一の望み)

10月20日まで開催されています。まだの方は是非是非!

詳しくはこちら → 

iPhoneからの投稿
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【仲秋の名月】へ
  • 【2013.10月の天体&11月8日サンキャッチャー&ブレス作成会】へ