天体・星の動き☆星関連

2013.9月の天体~今宵は乙女座新月です~

 ←天体好きな方にオススメ映画 →ホロスコープでクリスタルブレス
おはようございます。Mano d'angeloのAya☆noelです。

秋雨前線停滞中?って、もううんざりするくらい雨ばかりですっきりしないお天気が続いておりますが、みなさんお元気ですか?やっと今日はチラッとお日様を感じますが、気温もグーンと下がっているので、うっかり風邪ひかないようにお気をつけくださいね。

最近、寂しく思ったこと・・・「お気をつけてお帰りくださいね」「気をつけて」って私は普通に使っている言葉、ましてやわざわざ遠くから来てくださっているお客様をお見送りする際には必ず使っていた会話だったので、その何でもない言葉のひとつがかけれない人がやっぱりいるんだと久しぶりにある人の会話(知人だったのでちょっとショック)からふと乙女座チックに「何でかな?」って分析とかしてみた。(苦笑)

彼女に質問でもしてみたら(ま、そんなこと聞けないけど(笑))、「私、ぼんやりしているから。。。」きっとそんな感じにこたえるんだろうな~

けど、本当にそうかな?

普段の何気ない会話の中にこそ、関係性において大切な優しさや気持ちよさのコミュニケーションが含まれているんだと私はそう思います。

今日、5日は乙女座新月です。9月、新学期・・・またあらたな自分でありたい、相手の立場に立った思いやりに気づかされる出来事から始まった8月末からのはじまり、そう思いながら早め記事を転載しました。今回チナ☆ミッチェルも記事のアップ、早~~~い!今回も転載許可をいただき、乙女座新月に焦点をあてて、一部抜粋して掲載したいと思います。


乙女座のキーワードは)気配り上手 観察眼 自己管理能力 神経質 ナイーブ 正確 完璧主義 批判的 潔癖症 実務的 効率的 勤勉 常識的 健康全般(薬 自然食 健康食品 病院)日課 日記 ステーショナリー スケジュール表 仕事 etc

新月のお願いごとの書き方は こちら → 

以下、チナ☆ミッチェルのblogより

012.gif

2013年9月の空模様 ~By hoshitane* 

(今月の星の動きポイント)
★ 5日  新月 乙女座13度 20:35
★ 9日  水星 天秤座入り
★11日  金星 蠍座入り
★19日  満月 魚座26度 20:12
★21日  逆行中の冥王星(山羊座8度)が順行に戻ります
★23日  太陽 天秤座入り *秋分
★29日  水星 蠍座入り
--------------------------------------------------------------------------

新しい「章」へ移動し、いよいよ具体的な流れが展開してゆきます。
その中でゆっくりと、本当に価値あるもの(たいせつ)を見つめ、心から求めるものにまっすぐに堅実に、誠実に
突き進んでゆく“静かな意志”の漲る星回りです~☆


8月の満月の後から 1週間ほどの間・・・

牡羊座「天王星」
蟹 座 「木星」
天秤座「金星」
山羊座「冥王星」

で大きな十字(グランドクロス)が描かれていました

これによって、人間関係・愛情面の問題・お金に関することをキッカケに急展開が起こり、感情面が大きく動き、右往左往するようなことがあったかもしれません。

しかし急展開の出来ごとによってブレイクスルーが起こり、物の見方が変わってきたのではないでしょうか?

あなたにとって「本当に大切なもの何なのか?」を見直し、そのことを静かに貫いてゆこうという「こころ」が
決まったのではないかと思います。

月のはじめ 伝令の星「水星」は乙女座、愛の星「金星」は天秤座と、ホームグラウンドにいて、その星の本領を発揮しやすい星回りです。

細やかな配慮と、品の良さ、蟹座「木星」の懐の深さと相まって、これまでよりも一回り大きな視点から物事を捉えることができそうです

今まで見えなかった別の側面や、相手の立場などを思いやる機転を利かせた動きができる時です。

残暑の中に少しだけ「秋風」を感じる季節これまでとは何かが“変わった”と感じることができるのではないでしょうか?

「火星」は獅子座にあって、新しいものの見方、価値観を積極的に貫き表現してゆこうとしてゆきます。
ただ長いものに巻かれるのではなく、かといって、波風を立てるでもなく、静かにきっぱりと、あなたが「たいせつ」にするものへ意識を集中させてゆくことでしょう。

冷静な分析力と寛大さ、そして強い意志を感じる9月のスタートです。

5日、乙女座で新月を迎えます。

ここで、自分に出来ることは何か?自分の役割は何か?
自分自身が持っている、個人に与えられたチカラ言わば「タネ」について思いを馳せることになりそうです。

自分がもともと持っているものに意識を向け、クリエイティブな可能性として開花させてゆきます。

「タネ」の中には遺伝的な受け継いだもの、家系で引き継いでいる資質・カルマと呼ばれる繰り返しのパターン。
あらかじめ人生に置いた障害、魅力や才能、可能性など、そこには人生を展開させてゆく、あらゆる要素が内包されています


自分のなかで嫌な部分や認められない部分があると「価値」を認めることが難しくなります。
「弱点」や「影」「ネガティブ」だと思えるものを全てをひっくるめて受け容れることが、自分の人生に参加するということになります。



蓮の花が、泥の中から美しい花を咲かせるように、泥のように見える「マイナス」の部分や、辛い経験、カルマ、受け継いだ質や環境、そんな“全てがあなた”という最も価値あるものを育てる「糧」なのです。

新月は成長を促す「木星」、現実化を促す「土星」と調和的な角度で結ばれています。

自分が持っているものを認め、光を当て、もっているものを広げることで、潜在的な可能性が着実にゆっくりと
カタチになってゆくのを応援してくれます。

今まで、自分自身で封印していたものがゆっくりと「開く」かもしれません。

思いがけない、自分の側面を発見できそうです。

以上一部抜粋でした。

続きの記事は是非チナ☆ミッチェルのblog こちら →  をご覧くださいね☆

012.gif


src_10688756.jpg

エジプトの数々の神殿にはロータス(蓮)が神聖な花として描かれ、仏教でも仏様は蓮の花の上に座っておられます。

私も蓮の花が大好き。オーラソーマのボトルにも「蓮の中の宝石」というボトルかあります。このネーミングを思い出す度に、人生の学びについてしみじみ考えたりするけど、その後に、いつも美しい花の姿に癒されてもいます。
蓮は泥田にしか咲かない花。泥に身を埋めながらも、その花や葉に泥の色や匂いを少しもとどめず、それを栄養として吸収している。苦悩に満ちた泥田であってこそ清らかな美しい花を咲かせているのでしょうね。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png ご挨拶
記事一覧  3kaku_s_L.png Menuより
記事一覧  3kaku_s_L.png アンチエイジング
記事一覧  3kaku_s_L.png イベント
記事一覧  3kaku_s_L.png メッセージ
記事一覧  3kaku_s_L.png お気に入り
記事一覧  3kaku_s_L.png アロマ・ハーブ
記事一覧  3kaku_s_L.png ひとりごと
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【天体好きな方にオススメ映画】へ
  • 【ホロスコープでクリスタルブレス】へ